2007年08月29日

語っちゃうけど・・・

今日も『たとえ世界が終わっても』について語っちゃいます。

野口さんの作品って、
全部、人と人との繋がりの深さを描いているのが、
凄くイイんだよねぇ・・・

やっぱさー、繋がりの長さより、繋がりの深さなんだよね!

何となく繋がっていたい!って長い繋がりを、否定するわけじゃないけど、
短いものだとしても、やっぱ、深い繋がりの方が、人は癒されるし、変われるんだよねぇ・・・
(恋愛だけでなく、周りの仲間に関しても・・・)

とくに、自分は、野口さん本人を知っているから、
作品の中で伝えたい事にウソがないって事が、より感じれるのだ!

常に思っている事なんですけど、
相手の事を考えない繋がりって、ホント寂しいもんだよねぇ・・・
posted by 竹村文彦 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。