2006年02月17日

短編集A 『マサとアキラ』解説

この作品はかなり前、友達にメールを送ろうとした時に思いついた作品です。
作品の内容とはまったく違う事なんですが、メールを送る時になんて送ってイイかわかんなくなってしまい、結局送らなかった。という経験を参考にした作品です。

結構あるよね?なんてメールを送ってイイかわかんない時って・・・

ちなみに、ほろ酔い時にメールを送ると後で後悔することが多いので、メールを送る時はちゃんと確認できる理性がある時にメールするべし!(実体験より)
posted by 竹村文彦 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。