2006年02月10日

短編集@ 『タスキ』解説

この作品は半年ぐらい前、知り合いに「友達の所に忘れ物を取りに行く途中です。」という普通のメールをもらい思いついた作品です。

なんか「友達の所に忘れ物を取りに行く」という言葉が、人だったら誰でも経験する「相手に対してとってしまった行動の後悔を、どうにかしたい!」という言葉に感じて書きました。
posted by 竹村文彦 at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな風にして作品を思い付くのですねえ。一つの短編を書く経緯も興味深いです。解説も良いなあと思いました。

もしかしたら誰にでもある種の「後悔」なのかもしれませんが、ちょっと自分にも思い当たる遠い昔の記憶があったので、共感しながら読ませて頂きました。これからも日記と短編集(と写真)を楽しみにしていますね!
Posted by marina at 2006年02月12日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13055818

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。