2006年03月13日

ちょい幸せ!

また、ちょい○○という言葉について考えてみました。


たとえば、幸せな事・・・

最近起こった事で、

☆朝起きるために目覚まし時計を設定していたんだけど、設定時間の1分前に目覚め、自分の手で目覚まし時計を消す。

☆目的地に行くために電車を乗り継いだのだが、まったく電車を待つ事がなかった。(別に急いでいたって訳じゃないけど)

☆時計を見たら、11時11分だった。

こういう時、特に意味はないけど・・・

ちょい幸せ・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ちょいヘコむ!

最近、ちょい不良(ちょいワル)など、世の中でちょい○○という言葉が流行っている。

私、竹村はそのちょい○○という言葉について考えてみました。


たとえば、ヘコむ事・・・

この前、私は新宿を歩いていた時、ティッシュ配りのバイトをしている女の子がいました。

その女の子は男性、女性、年齢、関係ナシにいろんな人にティッシュを配っていたのですが、私にだけに配ってくれなかった・・・

特にティッシュをもらう気もなかったけど、なんだろうこの気持ち・・・

ちょいヘコむ・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

見るか、見ないか・・・

只今、あるものを見るかどうか悩んでいる・・・

たぶん、見ない方がイイんだろうから、見れない様にしとけば悩まなくて済んでいたのになぁ・・・

まぁ〜、イイや・・・見ないようしよっと・・・


話は変わるが・・・

最近、渋谷で打ち合わせをすることがあり、センター街の奥にあるマックに入った!

そのマックは若い人ばっか・・・

私は最近の若い人を理解できない。

アイラインとかがめちゃめちゃな黒い人、普通の格好をしているのに熊のカブリ物をしている人、店の中で踊りだす人・・・

ぶっちゃけ、打ち合わせをするような場所ではなかったです。

posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

短編集D 『夢のドリームマッチ』解説

この作品は、ある夜に見た夢の中でやっていたテレビをそのまま書いたって作品です。

子供や若い女性などから大人気のミ○キーマウスとキ○ィーちゃんがリングの上でガチンコで戦うという斬新な番組で、私は見入ってしまいました・・・夢の中ですけどね・・・

どうして、こんな夢を見たのかわかんないんですけどね。

たぶん相当疲れていたんでしょうねぇ・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集D

タイトル『夢のドリームマッチ』

はい、ついに始まりました。世界最強を決めるこの大会『C−1 グランプリ』(キャラ-ワン グランプリ)決勝がいよいよ開催です。

それでは、選手入場・・・

大きな耳が特徴のアメリカ代表、ミ〇キー選手!
ミ〇キー選手は昨日、浦安のホテルで休養をとっていたみたいで調子が良さそうですね・・・
そして、続いて入場するのは、対戦相手であるアジア代表、キ〇ィちゃん選手!
キ〇ィちゃん選手はミ〇キー選手のように世界的に有名ではないのですが、若者の間ではカリスマ的な人気がある選手で、一回戦で優勝候補のヨーロッパ代表、テ〇ィーベアー選手を倒し、今では熊殺しと呼ばれております。

あ〜っと、リング上では試合が始まる前というのに、ミ〇キー選手とキ〇ィちゃん選手のにらみ合いが続いております。
お互い気合が入っているみたいですね・・・

『カーン!』

ついに試合が始まりました。
お〜っと、ミ〇キー選手、キ〇ィちゃん選手の猫パンチを交わし、いきなりタックルに行った。
ミ〇キー選手、キ〇ィちゃん選手をうまく倒し、上からパンチの応酬だ〜!
これは、危ないんじゃないでしょうか・・・キ〇ィちゃん選手、記憶がとんでしまっている様子です。レフリー止めないと・・・やっと、レフリーが止めに入った!
あっ、ミ〇キー選手止めに入ったレフリーを突き飛ばし、上からのパンチをやめない!
なんて残虐な・・・試合を見に来た会場の子供達は悲鳴をあげています。
セコンドのドナ〇ドダックが止めに入った。しかし、ミ〇キー選手はパンチをやめようとしない。
お〜っと、これはどういう事なんでしょうか・・・ミ〇キー選手、今度は止めに入ったドナ〇ドダックを殴り始めた!
あ〜、リング上は血の海となっております。

あっ、気絶していると思われていたキ〇ィちゃん選手が立ち上がった。ミ〇キー選手は気づいていない様子だ。
キ〇ィちゃん選手、ミ〇キー選手に跳びかかった!
あっ!キ〇ィちゃん選手、ミ〇キー選手を食べ始めてしまった・・・ネコ科の本能が出てしまったのでしょうか・・・

『ピンポン・パンポーン!』

テロップ「お見苦しいものをお見せしてしまい申し訳ありません。ご覧の皆様にお詫びを申し上げます。」


−完−

posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

いつの間にか・・・

いつの間にかブログを始めて1ヵ月が経っていた!

たった1ヵ月なのだが、今になってはブログを始めた理由も忘れ、書く事が習慣になってしまった。

最近、ネットで竹村文彦を検索するとこのブログが出てくる。

ちょっと恥ずかしいのもあるのだが、それほどこのブログを見てくれている人がいるということなのだろうか・・・


話は変わるが、ちょっとした幸せってどんな人にもあると思うのですが、最近ちょっとした幸せを感じる瞬間があった。

それは、部屋を片付けていたら500円玉を見つけた事だ!

ぶっちゃけ、どう考えても自分が部屋で落とした500円玉なのだが、なんか幸せを感じてしまった・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ツメがぁ〜!

なんか足の小指が痛いな・・・と、靴下を脱いでみると、なんとツメがはがれていた!

それもガッツリと・・・

爪1.jpg
before

爪2.jpg
after

合わない靴は履かない方がイイみたいです。
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

脚本

私は只今、脚本を書いている。

自分のベストな脚本を書く場所は、ミルクティーを飲めるファミレスか、カフェである。

う〜む!

ミルクティーは自分の頭にアイデアをくれるのです。


ですが、ミルクティーはあまりにも自分に集中力を与えてくれるので、カップの半分以上のミルクティーは冷めてしまい、不味くなってしまう・・・

posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ケイタイ!

最近、携帯電話ってすごいねー!

ネットはもちろん、テレビも見れて、音楽も聴ける。

携帯電話で、テレビなんかは特に見ないのだが、音楽は聴いている。

それも移動時は常に聞いている。


これから携帯電話は何処まで進化していくんだろうな・・・

携帯電話で未来の自分や過去の自分と会話できたらスゲェーいいのになー!
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

東京!

東京はいろんな人がいるんだな!とつくづく思う。

街を歩くと、夢を追いかけている人、東京に染まっている人、東京しか知らない人、何かを見つけるために東京に来た人・・・そういう人たちが沢山いる。

この東京という街のド真中で立ち止まりタバコを吸っていると、なんとなく悲しい気持ちになってしまう事がある。

そんな時、私は空を見上げ、吸い始めたばかりのタバコを消し、歩き始めるのです。

自分は何で東京にいるんだろう?って考えても意味がない。

この東京って街は、立ち止まって落ち着いていたって、何も与えてくれない。

だから、歩き始めるのです。


と、なんか考えさせられる街を歩いた日でした。
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

竹村文彦さん・・・

何処のどなたかわからないのですが、検索すると出てくるもう一人の竹村文彦さんの情報をコメントでいただきました。

東京大学でスペイン語を教えている人らしい・・・

同じ竹村文彦でも全然違う人生を歩んでんだな〜と思いました・・・当たり前か・・・

もう一人の竹村文彦さん!

たぶん自分より年上だと思うのですが、一度しかない人生、お互い楽しく生きていきましょう・・・

竹村文彦より


ちなみに映像制作人である私、竹村の最近していた仕事がついに公開されました。

あの松竹プロデュースのC's NEXTのネット用オープニングの仕事です。

私が所属している主力会代表・野口さんに「カッコイイの作って」ということで作ってみました。

C's NEXTサイトの『動画はこちら』って所で見れますので、時間がある方は見てみてください。

http://csnext.at.webry.info/

posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

短編集C 『明日は雨…』解説

この作品は去年の秋頃、井の頭公園のベンチでタバコを吸っている時に、少し離れたベンチに寂しそうに座っている青年を見て思いつきました。

その寂しそうにベンチに座っている青年の事は全然知らないのですが、妄想番長でもある私、竹村は、その青年のおかれている状況を、勝手に妄想してしまいました。

これって作品って言ってイイのかな・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集C

タイトル『明日は雨・・・』

俺があいつと始めて会ったのはちょうど一年前。
長かったか、短かったかは、俺にはわからない。

久しぶりにかかってきたあいつからの留守電が、俺の足をこの公園に運ばせる。

風は思った以上に冷たい。
しばらく誰も座っていないだろうベンチは冷えきったまま。
それでも、いいのさ・・・今の俺にお似合いのベンチだ。

あいつが何を言うため、ここに呼んだのかはわかってる。
風が全部教えてくれたから・・・

ベンチに座った俺には、黄色い夕日に照らされながら、自分勝手に舞う落ち葉を眺める力しか残らない。

そんな俺でも空を見て笑顔を作ることはできる。
明日、雨だって知っているのに・・・


−完−
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

3月か〜!

あっという間に3月・・・

3月は新しい道が見えてくる月なんだよな・・・

懐かしいな・・・9年前・・・

私、竹村は9年前の3月、実家を離れたんですが、まだ知らない世界に不安がいっぱいあったんだけど、楽しみの方が強かったな・・・


新しい道を踏み出そうとしている諸君!

「おめぇ〜の道を行け!他の誰とも違う、おめぇ〜じゃなきゃ駄目だって場所がきっと見つかるからよ・・・」

(『下妻物語』より)
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

渋谷!

渋谷.jpg

渋谷にてイベントの打ち合わせ!

結構久しぶりに渋谷を歩いたのだが、私、竹村はつくづく渋谷が合わない!

特にセンター街、駅を降りると若い人がたくさんいて、なんか浮いている気がする。

もしも、渋谷でバイトなんかしたら、毎日がストレス地獄だろう・・・
posted by 竹村文彦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。